>

リサイクルショップや自治体で入手しよう!

リサイクルショップでお得に入手?

さて、リサイクル自転車は、リサイクルショップでも買うことはできるのでしょうか?

簡潔に言うと、リサイクルショップでも自転車を取り扱っている場所はあると思われます。
しかし、自転車を取り扱う場所は、それぞれで、必ず取り扱っているというわけではありません。
立地やお店の広さによっては、自転車を取り扱えない場所もありますからね。
しかし、自転車をリサイクルショップで買うのもありですが、自転車のマニアや専門家からすれば、できれば『リサイクルショップの中で自転車に詳しい方が働いている』という場が好ましいようです。
と言うのも、自転車を専門としていないリサイクルショップだと、自転車の整備が専門店と比べて少し劣っている可能性があるようなのです。
ただ、あくまで見解ですので、リサイクルショップで安い自転車を購入するのも良い手だと思います。

自治体がリサイクル販売している?

そんなリサイクル自転車ですが、実は自治体が回収や販売をしているのはご存じですか?

そもそも、リサイクル自転車が流行ったきっかけのなかには、近年、放棄や廃棄された自転車が増え続けており、その解決策として、リサイクル自転車のサービスを進めているのです。
そのため、道ばたなどで長い間放棄されていたりする自転車を、自治体でも一時回収しています。
回収したものは、持ち主が現れるまでしばらく保管されるのですが、保管する期間をすぎてしまった自転車は、リサイクルの対象となり、その自転車は自治体が運営する専門店へと運ばれ、販売されるそうです。
しかし、上記は一例であり、リサイクル自転車の売り方は、各自治体によって違ってくるため、詳しい情報は各自治体のホームページをご覧ください。


この記事をシェアする