----------

骨盤矯正

あなたの骨盤はゆがんでいませんか?

骨盤は体の土台です。骨盤がゆがんでしまうと、そのゆがみは全身に影響を及ぼします。

骨盤の歪み.jpg

■なぜ、骨盤はゆがんでしまうのか?

骨盤のゆがみは、日常生活習慣、立ち方、座り方、歩き方などから引き起こされます。そして、ゆがんでしまうような動作が習慣となってしまい、ますます「ゆがみ」を進行させてしまうのです。 ですから、体の土台である骨盤がゆがんだまま、痛い部分をマッサージするような施術では、一時的に楽になっても根本的な原因はなくなっていないのです。


■骨盤がゆがんでくると。。。?

首、肩、背中、腰、股関節、膝、足首などのゆがみや痛みを引き起こします。O脚、むくみ、下半身太り、冷え性などの女性特有の悩みを引き起こします。

脚の長さの左右差なども骨盤のゆがみが原因の一つといわれています。

■骨盤について

骨盤の場所は、身体の腰、お尻の位置にあり、上半身と下半身とのつなぎ目と言っても良く、身体の要(かなめ)となっている部位です。それだけに、骨盤の歪みが原因で起こるものは腰痛だけに限りません。


痛み、シビレなどの不快な症状が、首、肩、背中、脚など全身に及んでしまいます。 骨盤は腸骨、坐骨、恥骨、尾骨、と仙骨とで構成されていて、腸骨と仙骨の接合部に仙腸関節があります。骨盤腔の中には、膀胱や直腸と言った内臓が入っており、子宮、卵巣と言った女性特有の内臓もここに入っています。

この為、骨盤の歪みと言うものが、より女性に強く影響を及ぼすこととなってしまいます。


骨盤が歪む事により、腰痛を起こすことはもとより、二次的に頸椎や胸椎に新たな歪みを発生させて、頭痛、肩こり、背中の痛みなどを引き起こします。この為、慢性的な肩こり、背中の痛み、腰痛の方の多くは骨盤の歪みを伴っています。 さらに、歪むことにより、骨盤の中にある内臓、血管、神経を圧迫してしまい、特に女性では冷え症、生理不順などを起こす原因にもなるわけです。

妊娠、出産によって骨盤に歪みが出ることも多く、出産後に腰痛がたびたび起きる、出産後に腰周りの体形がくずれたままになり、気になる。。。。このようなことも、骨盤の歪みは関係が深いことがあります。 骨盤を正しい位置に安定させるためには、歪んでいる骨盤を手技により調整していくことはもちろんですが、普段の生活でも歪みを起こさないように気をつけることが大切です。


●イスに座るときに、脚を組まないようにする

●あぐらは出来るだけかかないようにする

●荷物を持つときに片方の手や肩だけに負担が掛からないように左右交互に持つようにする。

●お姉さん座り(横座り)をしないようにする


骨盤を正常な状態に保つことは、美容と健康にとってかなり大切なことと言えます。


田中整骨院の概要
地図 アクセス

長崎駅から車で20~30分
(※駐車場12台分有り)
川平有料道路から約5分


電話番号

095-881-1918


住所

〒851-2106
長崎県西彼杵郡時津町左底郷87-1

----------